借金してでもやるべき?miolog -うすら借金-

こんにちは。期間限定でダイエットブログをはじめました。
miolog-期間限定?ダイエット-
よろしければこちらも応援よろしくお願いします。

>>ブログランキング

負の遺産の話。実は私、鼻の下からつまさきまで永久脱毛終了している。(若干の薄ーい産毛は残っている)今は光やレーザーが主流だけれど私の若い頃はニードル脱毛しか永久脱毛はなかった。痛くて高額。思春期から体毛が濃いのが悩みだった。(というか全身コンプレックスなのだけど)

もうずっと、本当にずっと有名エステサロンの広告やHPを毎日のように眺めてはため息。いつか、社会人になったら…そしてそうなった時に初めてのローンを組んだのがワキのニードル脱毛。当時で60万円。この頃他に物欲もなかったので(スロットもまだ知らない頃)月6万円だったか支払った。

当時は今のように規制も厳しくなく、毎回いろんなエステコースの勧誘の嵐だった。100万超えはアカン!とまだ本能が感じていたので(苦笑)なんとか断りながらワキ脱毛を終えた。結果からいうと、毎日の除毛処理の面倒さからは開放され、やって良かったと思っている。(思うようにしている)

しかし。今は全身脱毛したって60万円なんてあまりない。(ニードル以外)しかも殆ど痛くない。十数年後、アラフォーになってから光脱毛が主流となって激安で有名な某脱毛専門およそ10万円ほどで全身脱毛を完了した。これはお店の分割払いを使った。

安い分、高級感やご褒美感はなかった。コスト削減なのか機械や施術にかかわる物以外はどれも簡素な感じ。接客も削減だった(笑)それからまた数年。今の所濃い毛は生えてはこない。脱毛処理でカミソリや除毛剤も使うことがなくなって小銭は浮いているし、肌の負担もない。

今ならやって良かったといえる金額。しかし

借金してまでやるべきではないかも。

ムダ毛が気になる人は全身脱毛は今がオススメ。どこも競争が激しくなって安くなっている。なので、脱毛貯金をして、貯まってからやればいい。もう値上がりはあまりしないと思う。値上げの要素を予測すると、機械の向上(時間短縮・広範囲を一度にできる)とサービス感(店内装や接客)くらい。

今の時点での光脱毛は値段と内容が見合っている(もしくは安い)と思う。皆様は私のようにその時代時代の最先端を行って損をする事が無いように。

※教訓 最先端は借金の元。(私基準)
9/26日の収支
支出 
固定支出 父へ(家賃)10,000円

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



スポンサーリンク

コメント
コメントする








   
このページの先頭へ▲

スマートフォン表示にする

広告


profile

selected entries

   

最近の記事

categories

archives

禁スロカウンター


断スロ
忍者AdMax
H25/7/23時点の
借金残高2,527,261円

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM