借金女がジム通い。miolog -うすら借金-

ランキングにご協力お願いしますお願いハート >>ブログランキング

久々の1日2回投稿。ジム通いを決意。借金女の分際で…と思われるかもしれないけどこれでも結構考えての決心。
今はバイトorデートで、3原則のひとつ、時間を持て余さないようにしてはいるけれど、バイトもデートも無い休日は実はとても苦しんでいる。まだ打ちたい気持ちが残っている。

デートも毎週ではないし、バイトだって今はお陰さまで重宝されている(と思う)からシフトも入れてくれるけどいつまでもそうとは限らない。そして増えていく体重(苦笑)ダイエット日記も単なる食べた物日記に落ちぶれそう。

そしてもう一つ。ジムに行くのは風呂(シャワー)に入れるから。これだけを言うと「えっ、みおって風呂に入ってないの?」と誤解されるので補足。バイトから帰ると夜明けにしかお風呂に入れないから。そしてそれはなぜかと言うと家族の一人が私のバイト帰りの時間に風呂に入るから。

居候の身分の私と娘には風呂にはいる予約の権限はなく、父または妹が風呂に入る時間を避けて風呂に入らなければならない。そして父、妹共に、風呂に入る時間は不定。

捻れた家族という表現でまあ、そんなに仲良し家族では無いという事はお察しを。

そして待っている間に時間は過ぎる。睡眠不足になる。やる気を削がれ疲れも取れない…という図式に。寝てしまって早朝に入るという手もあるけれど、それだと6時には起きて入らないとまたここで父の小言が始まる。朝風呂が何故いけないかわからないけど何かにつけブツブツ文句を言われる、しかも毎朝それではたまったもんじゃないので朝風呂案却下。

となると、他の場所で風呂に入るという手段しかなくなる。とは言え銭湯は1回410円。しかも深夜にやっているわけが無い。なので24時間営業のジムに行く事にした。
銭湯:1回410円。週6回x4週=9,840円。大体深夜1:00くらいまで。
ジム:月額7,000円。24時間年中無休。
となるとジムの方が数段使いやすくて安い。それにトレーニングが出来る。(当たり前)

それにジムの月7,000円なんてスロットだと数分でなくなる額ですから… それでスロットに行かないわ、痩せるわ、風呂に入れるわ、至れり尽くせり(なのか?)である。

それでも借金女には贅沢でしょうか…とりあえず頑張ります。何かもっと良いアイデアがあれば教えて欲しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



スポンサーリンク

コメント
コメントする








   
このページの先頭へ▲

スマートフォン表示にする

広告


profile

selected entries

   

最近の記事

categories

archives

禁スロカウンター


断スロ
忍者AdMax
H25/7/23時点の
借金残高2,527,261円

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM