彼女の行方 -reload-後編(完)

彼女の行方こんにちは。彼女の行方reload後編です。以前に書き上げていたものです。2話でまとめられましたw 暫くはこの前編と後編でお楽しみください。↓ポチっとしてから続きを読んでくれると嬉しいですヤッタv
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
この作品はフィクションであり、 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。



それから。

 意外にも別れを先に切り出したのはK子だった。Iにはもう愛情が感じられない、田舎には帰らない。大阪でバイト先の友人(女の子)と暮らす。そう言い残して、とうとうK子はIの元から消えていった。だけど故郷とは違い狭い大阪、土地勘もまだない場所で友人と暮らし始めるK子は都会の情報の速さが光のように早いという事を知らなかった。

 私は偶然、K子の今を知ることになる。当時は派遣でいろんな場所のパチンコ屋へコーヒーレディとして働いていた私。とあるホールでK子を見つけてしまった。純粋無垢な可愛い田舎の女の子、ぽちゃっとして可愛らしかったK子。面影は残っているけど初めはK子だと認識するのに時間がかかった。

 ガリガリに痩せ細り、金髪。艶やかな栗色だった髪は少々プリン頭になっていてバサバサ、雪国独特のきめ細やかな肌はガサガサに荒れて、20代のお肌とは言えなかった。咥えタバコで足を広げて打ってる姿からはあのK子とは気づかなかったのだ。スカートのポケットからはみ出ている、スロットのキャラクター葉月ちゃんのキーホルダー。あれは紛れもない、私があげた非売品のキーホルダー。

 私は気づかれないようにその日はその島を避けて仕事をした。しばらくして、夕方にド派手な女性がK子の席にやってきた。「かおりちゃん(源氏名)、指名入ったよ〜。」K子「えー!今日まだ全然出てないのに!その指名、どうせ⚪︎⚪︎のおっさんでしょ〜。アイツ金払い悪いんだよね〜。」そう言ってスロットの台を1回ゴン!と叩いて席を立ち、その女性とホールを出て行った。何の仕事なのか察しはついた。

彼女の行方 この辺はパチ屋も多いピンク街。時間つぶしや出勤前の風俗のお姉さん達がよく来ているホールだった。私もパチ屋 に来ている黒服や呼び込み、ボディガードっぽい男性に「姉ちゃん、こんな仕事より儲かる仕事紹介するで〜」と勧誘されたことがある。

 私は誰にもK子に会った事は言わなかった。勿論Iにも。狭い大阪、私が報告せずとも知れるのは時間の問題だろう。私は掲示板でK子と知り合った事を悔やんだ。そして会いたい一心でオフ会を開催したことも悔やんだ。悔やんでも悔やみきれない。K子自身にそういう因子があったことは否めないけれども、トリガーを引いたのは私だったかもしれないのだ。

30代になったK子は風俗店で体で稼いだお金で今でもスロットを打っている。そして誰との子なのか、子供を連れて来て、パチ屋の駐車場にパンとジュースとゲーム機を子供に持たせて座らせておき、K子はホールに吸い込まれるように入っていった。

ご静読ありがとうございました。

↓ポチっとしてくれると嬉しいですヤッタv
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

スポンサーリンク

コメント
10回ポチした。
怖いね。 依存症。
マジ怖い。この話、、、。
スロット屋におる、若い可愛いねーちゃんに読ませてあげたいね。
  • joen
  • 2015/02/07 1:55 PM
あかん、連投してしまった。
予想通りの展開やのに、なんでこんなに、衝撃が走るんやろー?
怖い、、、。怖すぎる、、、。
  • joen
  • 2015/02/07 2:03 PM
なんという結末…
でも、このシリーズ面白かったです。
なんか、2話で完結は勿体ないけどw
  • 通りすがり
  • 2015/02/07 8:33 PM
終わるんかーーーいっ!!
  • ナツジ
  • 2015/02/07 10:32 PM
さっきのコメントすみません。
終わったら無いよう関係なくアレ送ろうとずっと待ってたんで、、、もうずっと。

しかしまとめちゃうとあっけないですが、壮絶な話じゃないですか、、、そりゃ簡潔には書ききれませんよね(笑)
でもオフ会を開いたことがK子さんの現在に直結したってのは飛躍しすぎですよ。僕を一番初めにパチスロ(いきなりクランテでした)に誘ってきた佐藤君を恨んでるかってのと一緒ですよ。佐藤君、元気かなぁ。

さあ次いきましょう!!
  • ナツジ
  • 2015/02/07 10:43 PM
K子さんはまだ人生半ば。
まだまだ気づくチャンスはそこら中に転がってる。何かに気づいて、
最後にイイ人生だったって笑えるようになるといいですよね。
  • かっぱ
  • 2015/02/08 5:59 PM
はじめまして(*^^*)
ナツジさんとこから飛んできました。

ホールの雰囲気…
懐かしい!

私はパチンコにハマっておりました。
高校生の頃からホールに通ってましたよ。
学校が終わると、即パチンコ。
当時は羽根モノを打っていたので、そんなに浮き沈みはなかったんですけどね。
小遣い程度です。

その後はホールで仕事をして、パチンコも
引き続きやっていましたが、子供が生まれたのをきっかけに辞めました。
さらに子供の父親(前夫)に借金が発覚したため、パチンコに行くことができなくなったのです(^^;;
  • 2015/02/09 1:41 PM
>joenさん
ポチサンクスです!まあノンフィクですけど(笑)同じような事実は全国どこにでもありそうですよね・・・
女子はこういう職があるのでハマりやすいってのもあります。


>通りすがりさん
はじめまして!ありがとうございます。長編は内容を細かくしすぎてしんどくなったのでw 読む人に恐怖が伝わればいいのですが・・・


>ナツ爺
おしまいやでーーー!w
まあ、そうなんですけどね、実際にトリガーはどこにでも転がってますよね。本当に怖い。
今日もがんばるぞー!


>かっぱさん
K子頑張って欲しいですね。(一応、架空の人物です)
頑張って欲しいと見せかけて、自分への自戒の念もこめて書きました。


>瀧さん
はじめまして!子はかすがいですね。
パチンコは楽しむ程度に、なんて生易しい物ではないので、辞めて正解だと思います。
どうかご家族と幸せな毎日を過ごしてください!


  • みお
  • 2015/02/09 2:05 PM
うーん、人生スリップしちゃったんだね、彼女。
人生一寸先は闇、とはよく言ったモンで、まあ周りにもありますよ、人生スリップした話。
何がどうなって、我々はこんな瀬戸際でふらふら出来てんのかよくわかんない位人生のんて危うくって、そう考えると呑気にブログなんて書けてるのって幸せなんだろね、多分。別にフーゾクが底だとも思わんけどさ。
  • ゼロ
  • 2015/02/09 11:36 PM
>ゼロさん
うん、職業差別はしようとは思わないけどそれを選んだ理由や考えに問題あると思う。
そうそう、ブログ書けているうちにお互い何とかしなきゃねw
  • みお
  • 2015/02/10 12:05 PM
コメントする








   
このページの先頭へ▲

スマートフォン表示にする

広告


profile

selected entries

   

最近の記事

categories

archives

禁スロカウンター


断スロ
忍者AdMax
H25/7/23時点の
借金残高2,527,261円

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM